JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

[短編アニメーション / フランス]
[Animated short film / France]
[第20回アニメーション部門審査委員会推薦作品]
Peripheria
David COQUARD-DASSAULT

打ち捨てられ荒廃した巨大な公営団地の廃墟が舞台の短編アニメーション。風が吹き抜け、かつてここで人間が暮らしていたことを示す痕跡のなかを黒い野良犬たちが徘徊する。散らかったゴミやサイレンの音、壁の落書きなど、不穏な空気が全編を通じて漂う。廃墟は火山噴火によって街全体が滅びてしまった古代ローマの都市ポンペイの現代版であるかのように描かれている。

※本作品は1月21日(日)までの展示となります。