JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

[インスタレーション / 日本]
[Installation / Japan]
The Unwelcomed
歓迎されざる者
高嶺格 TAKAMINE Tadasu

美術家の高嶺格は、特定の表現メディアを持たない。これまでパフォーマンス、ビデオ、インスタレーションなど多岐にわたるメディアを横断しつつ、国/性/言語などに言及する社会性の強い表現を生み出してきた。特に近年では、演出家として「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」で継続してパフォーマンスを発表している。本作は、ロームシアター京都ノースホールの構造を生かし、朗読というシンプルな表現を用いながら「目の前で行われている朗読が、別の時間/空間に仮想的につながる」ことを実現するため、複数の分野から技術者を招いて制作された。
協力:(株)ライゾマティクス、TYO、TYO Drive、岩田拓朗、岩川洋成(共同通信)、福島幸宏(京都府立図書館)

※本作品は以下のスケジュールでの展示となりますのでご注意ください。
1月14日(日)17時~19時
1月15日(月)~24日(水)10時~19時
1月25日(木)10時~17時
※1月16日(火)及び23日(火)は、展覧会全ての開催時間が13時~19時となります。
※本作品は1月25日(木)までの展示となります。